こんにちは!松吉です。

ゴールデンウィーク真っ盛りですね。
私はようやく花粉症も治まってきて少しづつ活動的になってきました。
ということで、竹原市にあるという種田山頭火句碑を見に行ってきました。
IMG_2271
IMG_2272
IMG_2273
IMG_2274
「かたまって曼珠沙華のいよいよ赤く」
私の好きな自由律の俳人、種田山頭火が竹原市で詠んだ句です。

そのついでにルートトゥーフォーシックスに行きました。
246と言えば多くの方は青山通りなどのある国道246号が思い浮かんでくるかと思いますが、私は県道竹原港線を思い浮かべます。
IMG_2276
IMG_2277
山頭火句碑のある国道432号から南下して国道185号にぶつかると広島県道246号竹原港線です。
この案内板の右手には年季の入った竹原市役所を見ることもできます。
IMG_2281
平成の大合併でもどことも合併することなく単独市制を選択した竹原市の市役所です。
IMG_2282
全国に170店舗、広島県に5店舗しかないマックカフェがなぜか竹原にはあります。全くのナゾです。
IMG_2283
この先にJR竹原駅があるのですが、きれいに2車線あります。(昔からですが)
IMG_2284
少し古い広島県民ならTVCMでお馴染みの「おもちゃのお城きりや」は元気いっぱい営業中でした。店舗はいつの間にか建て替わったようで2階より上はマンション?アパート?になっているようでした。
IMG_2287
IMG_2288
IMG_2289
そしてJR竹原駅。JR山陽本線の新南陽駅に雰囲気が似ているような気がします。もしかしたら同じ時代に建設されたのかもしれませんね。
IMG_2290
待合にあったらしきセブンイレブンは閉店していました。
IMG_2286
芸陽バスのドル箱?かぐや姫号が偶然、出発するところでした。
IMG_2291
そして駅前の観光案内所では相変わらずのたまゆら押しでした。
現在はBS松竹東急で水曜23:30~絶賛放送中です!
IMG_2292
管轄の範囲はたいして広くないのに立派な庁舎の竹原警察署の脇を抜けて
IMG_2294
IMG_2295
IMG_2296
やはり重要港湾への道は立派に整備されています。
IMG_2320
IMG_2319
踏切を超えると少し狭くなり、一方通行になります。
IMG_2300
このブラインドコーナーを抜けると
IMG_2301
IMG_2302
終点、竹原港(内港)です。現在は東邦亜鉛㈱がほぼ所有する契島への航路しか運航されていませんので一般人にはあまり関係ない施設です。
一般人向けには北崎港(この呼び方をしている人を見たことはないです)から大崎上島へ渡るフェリーが運航されています。
IMG_2305
IMG_2307

一方通行ですのでクルマでは先ほどまでの道を戻ることはできません。
ですので帰るには別の道を通らざるを得ないのですが、きちんと道は用意されています。
IMG_2308
IMG_2309
ここが県道なのか市道なのか詳細は不明です。
ただ確かなのは昔はここは一方通行でなかったことです。こんな2車線の道が一方通行というのもかなり不自然ですね。
IMG_2310
IMG_2311
住所を示すプレートの下に同じ素材を使った地図が貼ってありました。おそらくかなり古いものでレアものです。
そして道路には
IMG_2312
IMG_2313
IMG_2314
制水弁の蓋が竹原町バージョンと竹原市バージョン両方ありました。
竹原市発足は1958年らしいので、竹原町のバージョンは半世紀以上使用されていると思われます。
IMG_2315
三井金属鉱業所有?の会館(体育館っぽいです)があります。
ここはその昔、私は何度か使用させていただき大変お世話になりました。
IMG_2317
IMG_2318
そして先ほど登場した踏切の場所に戻ってきます。

IMG_2322
国道185号にある案内板にも246はばっちり表示されています。
IMG_2323
そして少し古めの竹原市役所の看板もありました。
IMG_2324
この交差点に国道185号の44㎞ポストが立てられていました。
歩くといろいろなものを見ることができ、それはそれで楽しいですね。

「何を求める 風の中ゆく」

ほいじゃ、また!